光ファイバーとADSLの違い

auひかりキャンペーン比較

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. auひかりキャンペーン代理店比較トップ
  2. 光ファイバーとADSLの違い

光ファイバーとADSLの違い

インターネットを申し込むにあたって「光ファイバー」「ADSL」という言葉を目にした、耳にした人は多いでしょう。特に料金プランでは光ファイバー専用プランとADSL専用プランで分かれることが多いですね。そんな「光ファイバー」と「ADSL」ですが、言葉は知っているけれど、どんなものなのか理解している人は少ないと思います。

そこで、光ファイバーとADSLについてまとめました。auひかりの理解を深めたり、豆知識としてご活用ください。

光ファイバーとは…
純度の高いガラスやプラスチックの繊維でできたケーブルです。ガラスやプラスチックを用いることで光を円滑に通し、円滑に通すことで速度を速くすることができます。インターネットの通信速度が速く、安定している為、ほとんどの人が光ファイバー(光回線)に申し込んでいます。
そんな人気の光ファイバーですが悪い面もあります。また、ADSLと比べると料金は若干割高です。しかし、光ファイバーの普及し始めの頃と比べると光ファイバーでのネット料金自体値段が下がってきてますので気になるほどではありません。
ADSLとは…
ADSLは電話回線を使ってインターネットを利用できます。光ファイバーの場合、ケーブルを外から家の中に引き込む大掛かりな工事が必要です。一方、ADSLはもともとある電話回線を利用するので大掛かりな工事は必要なく、時間をかけずにインターネットを導入することが可能です。
悪い面としては、NTTの基地局に左右されやすく、基地局から遠いと通信速度は遅くなります。また、通信の安定性は不安定でノイズによって繋がりにくい状況が発生します。

ADSLと光ファイバー比較

光ファイバー
月額料金4,000円~7,000円
初期費用0円~30,000円
通信速度100Mbps~1000Mbps(1Gbps)
回線の安定度安定度良好
基地局からの影響影響なし
回線の共有性回線1本を32人で共有
他者からの影響回線を共有しての利用の為、他者の利用状況によって影響される
引越し時の手続き引越し先で工事が必要。その為、利用可能になるまで1ヵ月程度かかる
無線LAN
IP電話
ひかり電話

ADSL
月額料金2,000円~4,000円
初期費用0円~10,000円
通信速度10Mbps~50Mbps
回線の安定度ノイズによって不安定
基地局からの影響基地局から遠い程、速度が低下する
回線の共有性回線1本を1人で利用
他者からの影響回線を共有しない為、影響なし
引越し時の手続き引越し先でモデムの設置をすればOK
無線LAN
IP電話
ひかり電話不可

まとめ

以上、光ファイバーとADSLについて比較を行いました。光ファイバーでは回線の高速性や安定性が良く、ADSLでは低価格で利用できるというのが両者のメリットです。しかし、昨今ではADSLの申し込みはほとんどなく、光ファイバーへの申し込みが主流です。それは、光ファイバーでありながら低価格で提供できるインターネットサービスが増えていることが背景にあります。さらに、2016年6月末にはADSLの新規申し込みを終了するとの報道がでています。今後、さらに光ファイバーの普及は加速し、低価格で高品質のインターネットサービスが期待されます。

auひかりもまた光ファイバーを用いた低価格のインターネットサービスの一つです。下記の「auひかり代理店ランキング」ボタンでは、auひかりの代理店を比較し、お得な代理店をまとめました。インターネット申し込みの参考にしてください。

トップへ戻る

top