auひかりマンションタイプは6種類!

auひかりキャンペーン比較

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたの個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. auひかりキャンペーン代理店比較トップ
  2. auひかりマンションタイプは6種類!

auひかりマンションタイプは6種類!

auひかり申し込もうとインターネットやカタログでauひかりのことを調べていました。
そんな時、マンションに住むあなたはこんなこと感じたことありませんか?

「auひかりマンションタイプはこんなに種類があるんだぁ」と…

そうなんです。
auひかりのマンションタイプは6種類あります。

  1. auひかりマンションタイプV
  2. auひかりマンション都市機構デラックス
  3. auひかりマンションタイプE
  4. auひかりマンションタイプF
  5. auひかりマンションギガ
  6. auひかりマンションミニギガ

これら6種類のマンションタイプはあなたが住む建物の状況によって決まります。
好きなタイプを選べるわけではないので注意です。

では、6種類のマンションタイプについて詳しく見ていきましょう。

auひかりマンションタイプV

月額料金16契約以上:3,800円
8契約以上:4,100円
速度上り速度:100Mbps
下り速度:35Mbps

※速度はベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。ご利用環境、回線の状況などにより速度が低下する場合があります。

※一部のマンションでは下り速度:70Mbps/上り速度30Mbpsとなります。

auひかりマンションタイプVはVDSL方式です。

マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込みます。
建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用してインターネットに繋ぎます。

auひかりマンション都市機構デラックス

月額料金3,800円
速度上り速度:100Mbps
下り速度:35Mbps

※速度はベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。ご利用環境、回線の状況などにより速度が低下する場合があります。

※一部のマンションでは下り速度:70Mbps/上り速度30Mbpsとなります。

auひかりマンション都市機構デラックスはVDSL方式です。

UR都市機構の賃貸マンションに住む場合に申し込めるプランです。

マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込みます。
建物共用部から各戸までは既設の電話線を利用してインターネットに繋ぎます。

auひかりマンションタイプE

月額料金16契約以上:3,400円
8契約以上:3,700円
速度上り速度:100Mbps
下り速度:100Mbps

※速度はベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。ご利用環境、回線の状況などにより速度が低下する場合があります。

auひかりマンションタイプEはイーサ方式です。

マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込みます。
建物共用部から各戸までは、マンションに設置されたLAN(イーサネット)を利用してインターネットに繋ぎます。

auひかりマンションタイプF

月額料金3,900円
速度上り速度:100Mbps
下り速度:100Mbps

※速度はベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。ご利用環境、回線の状況などにより速度が低下する場合があります。

auひかりマンションタイプFは光ファイバー方式です。

マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込みます。
建物共用部から各戸までは、マンションに設置された光配線を利用してインターネットに繋ぎます。

マンション内の各戸まで光ファイバーが敷設される必要があります。

auひかりマンションタイプギガ

月額料金4,050円
速度上り速度:1Gbps
下り速度:1Gbps

※速度はベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。ご利用環境、回線の状況などにより速度が低下する場合があります。

auひかりマンションタイプギガは光ファイバー方式です。

マンションの建物共用部まで引き込んだ光ファイバーを各戸まで配線してインターネットに繋ぎます。

auひかりマンションタイプミニギガ

月額料金5,000円
速度上り速度:1Gbps
下り速度:1Gbps

※速度はベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。ご利用環境、回線の状況などにより速度が低下する場合があります。

auひかりマンションタイプミニギガは光ファイバー方式です。

3階建て以下で、さらに総戸数8戸以上のマンションやアパートを対象としたプランです。
自宅まで直接光ファイバーを引いてインターネットに繋ぎます。

auひかりマンション「お得プランA」と「標準プラン」

前項で6種類のマンションタイプを紹介しましたが、各タイプには「お得プランA」と「標準プラン」があります。

例えば、マンションタイプVは「お得プランA」と「標準プラン」のどちらかを選ぶことができます。
また、マンションタイプギガでも「お得プランA」と「標準プラン」のどちらかを選ぶことができます。

このように各マンションタイプでは「お得プランA」と「標準プラン」を選ぶことができるのです。

では、「お得プランA」と「標準プラン」の違いは何でしょう?

それは、「おうちトラブルサポート」がつくかどうかです。

「おうちトラブルサポート」とは、鍵をなくしたり、トイレがつまったりなど生活で起こるトラブルを24時間365日サポートしてくれるサービスです。
月額料金は400円です。

お得プランAは、このおうちトラブルサポートつきのプランです。

つまり、お得プランAにするとおうちトラブルサポートの料金400円が無料で何回でも利用できるのです。

ただし、無料になるのはおうちトラブルサポートの月額料金です。
例えば、トイレがつまった場合に必要な修理費・部品費などは負担となるので注意してください。

ちなみに、標準プランでおうちトラブルサポートを利用する場合は月額料金400円がかかります。

そして、嬉しいことにお得プランAと標準プランは同じ料金であることです。
例えば、マンションタイプVは3,800円です。
この料金は、お得プランAでも標準プランでも3,800円なのです。

お得プランAだからといって標準プランより料金が高くなることはありません。
これならお得プランAを選んでしまいますね。

しかし、お得プランAは2年単位で自動更新となります。

2年以内に解約したり、契約更新月以外で解約すると違約金7,000円がかかります。
標準プランはいつ解約しても違約金がかかりません。

auひかりを2年以上利用する場合は標準プランよりお得プランAの方がお得になるでしょう。

マンションタイプの種類を調べる方法

マンションタイプについて一通り紹介しましたが、あなたのマンションがどのタイプなのか知りたくありませんか?

実は、どのマンションタイプに属するのか知る方法があるんです。

それは、auひかり公式の提供エリア検索を使います。

auひかり公式:提供エリア検索はこちら

  1. 提供エリア検索画面が表示されたら「住居タイプ」を選びます。
    「マンション/アパートなど」にチェックを入れましょう。
  2. 郵便番号を入力し、「エリアを確認する」をクリックします。
  3. 該当のマンションがずら~っと表示されます。
    あなたの住むマンションにチェックを入れて「次へ」をクリックします。
    ※ここであなたの住むマンション名が表示されない場合は、auひかりエリア外となります。
  4. マンションタイプが表示されます。

これだけです。
30秒もかからずに調べられるのでぜひ試してみてください。

ちなみに、マンションタイプが表示されてから、さらに先に進めていくと申し込みをしてしまいます。

auひかり公式で申し込んでも何もお得なことはないので注意してください。

また、auひかりエリアの調べる方法は以下にまとめてあります。
お時間ある時に読んでみてください。

まとめ

以上、auひかりのマンションタイプについて紹介しました。

マンションタイプは6種類あります。

  1. auひかりマンションタイプV
  2. auひかりマンション都市機構デラックス
  3. auひかりマンションタイプE
  4. auひかりマンションタイプF
  5. auひかりマンションギガ
  6. auひかりマンションミニギガ

マンションの状況によってタイプが決まるので好きなタイプが選べるわけではありません。
とはいえ、auひかりの予備知識として知っておいてもいいのではないでしょうか。

もし、auひかりの申し込みを検討するならお得な代理店をまとめてありますので「auひかり代理店ランキング」を活用してみてください。

トップへ戻る

top