マンションでインターネットが不安定!auひかりのルーターで解決だ!

auひかりキャンペーン比較

  1. auひかりキャンペーン代理店比較トップ
  2. マンションでインターネットが不安定!auひかりのルーターで解決だ!

マンションでインターネットが不安定

公開日:2019年1月16日

マンションに住んでいるあなたは無線LANで繋ぐとインターネット不安定になることありませんか?

動画が途切れ途切れになったり、無線LANに繋がない方がスマホの調子が良かったりなどインターネットが不安定で悩んでいるあなたに役立つ内容です。

無線LANルーターを交換しても、パソコンを買い替えても改善されない・・・。
でも、有線で繋ぐと改善される。

そんな時は、無線LANルーターの周波数が原因かもしれません。

無線LANルーターの周波数を「2.4GHz帯」ではなく、「5GHz帯」にすることで改善される可能性があります。

そして、auひかりでレンタルできる無線LANルーターは「5GHz帯」に対応しています。

しかも、auスマホを利用しているあなたがauひかりに申し込めば、「auスマートバリュー」が使えるだけでなく、「auひかりの無線LANルーターを無料でレンタル」できます。

つまり、auスマホを利用しているあなたがauひかりに申し込めば、「auスマートバリュー」「無線LANルーター無料レンタル」「インターネットの不安定解決」と一石三鳥になって超お得になります。

ただし、auスマホを利用していないあなたは、auスマートバリューが使えないだけでなく、無線LANルーターが有料レンタルとなります。

auスマホを利用していないあなたは悲観的にならないでください。

そんなauスマホを利用していないあなたは「auひかり代理店NNコミュニケーションズ」で申し込みましょう。

NNコミュニケーションズはマンションタイプで申し込んだ場合、以下のキャッシュバック特典が貰えます。

auひかり+ひかり電話42,000円 + 無線LANルーター
auひかり35,000円 + 無線LANルーター

NNコミュニケーションズの無線LANルーターは「5GHz帯」に対応しています。

つまり、auスマホを利用していなくてもNNコミュニケーションズからauひかりに申し込んで無線LANルーターを手に入れれば無料で「5GHz帯」での利用が可能です。

マンションにお住まいでどうやってもインターネットの不安定が解消されないなら無線LANルーターを「5GHz帯」対応のものにしてみてはいかがでしょうか?

インターネットの不安定は周波数5GHz帯で解決

前項で「2.4GHz帯」や「5GHz帯」といった周波数が出てきましたが、違いは何なのでしょう?

特徴2.4GHz帯5GHz帯
メリット壁や床などの障害物に干渉されず、電波が遠くまで届くインターネット以外で使用されることがなく安定している・2.4GHz帯より高速通信が可能
デメリットインターネットだけでなく家電製品でも利用されるため、お互いに干渉しあい不安定になる壁や床などの障害物に弱く、通信距離が長いほど電波が弱くなる

マンションの場合、「2.4GHz帯」の無線LANルーターだとお隣さんとの距離が近いため、お互いに干渉しあいインターネットが不安定になりがちです。

一方、「5GHz帯」の無線LANルーターはお隣さんとの距離が近くても壁に弱いため干渉しあうことがなく、さらに家電製品の影響も受けないのでインターネットが安定するのです。

このように、マンションに住むあなたは無線LANルーターを「5GHz帯」対応にすることでインターネットの不安定を解決することができます。

まとめ

以上、マンションでインターネットが不安定になった場合の解決方法をご紹介しました。

「無線LANルーターで繋いでいるとインターネットが不安定になる」

そんな悩みを抱えるマンションに住むあなたは無線LANルーターを「5GHz帯」にすることで解決できる可能性があります。

そして、5GHz帯対応の無線LANルーターを手に入れるには2通りの方法があります。

  • auスマホを利用する場合…auスマートバリューを申し込んでauひかりの無線LANルーターを無料でレンタルする方法
  • auスマホを利用しない場合…NNコミュニケーションズでauひかりに申し込んでキャッシュバック特典から無線LANルーターを貰う方法

インターネットの不安定がどうしても解消されないなら、この方法を試してみてはいかがでしょうか?

auひかり代理店NNコミュニケーションズの詳細は「auひかりプロバイダにこだわるならNNコミュニケーションズがお得!」をご覧ください。

また、下記からNNコミュニケーションズへアクセスできますのでキャッシュバック特典の内容を確認してみてください。

トップへ戻る

top