auひかりキャッシュバックをGET|引越し編

auひかりキャンペーン比較

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. auひかりキャンペーン代理店比較トップ
  2. 引越し先でキャッシュバックGET

auひかりキャッシュバックを引越しでGET

引越し先でauひかりに申し込んでキャッシュバックキャンペーンの対象となるのは、通常は他社回線からauひかりに申し込む方法しかありません

では、auひかりを利用していた方がauひかりに申し込んだ場合はどうでしょう?

この場合は、既にauひかりを利用した為、「新規」扱いにはなりません。よってキャッシュバックキャンペーンの対象になりません。

auひかりのキャッシュバックは30,000円以上が相場です。せっかく引越し先でもauひかりに申し込むのにキャッシュバックの対象にならないのはとてももったいないことです。

auひかりを利用していた方が引越し先でもauひかりを利用し、さらにキャッシュバックを手に入れる方法はないのでしょうか?

実は引越し先でもauひかりに申し込んでキャッシュバックをGETする方法があるんです!

※引越し先でのauひかりの利用は、引越し先がauひかりに対応していることを前提としてご紹介します。

auひかりからauひかりでキャッシュバックをGETする方法

前項でお伝えしたようにauひかりを利用していた方が引越し先でauひかりに申し込んでもキャッシュバックキャンペーンの対象にはなりません。

引越し先でもauひかりを利用する場合は「移転手続き」となります。移転手続きはauひかりの利用場所を変更する手続きなのでキャッシュバックキャンペーンの対象にはなりません。

では、キャッシュバックの対象とする方法はどうすればいいのでしょうか?

それは、契約者の名義を変更して申し込む方法です。例えば、旦那さんが引越し前の契約者であったなら、引越し先では奥さんを契約者にします。このように契約者名をご家族の誰かに変更することでキャッシュバックキャンペーンを受けることができるのです。

しかも、お得なのはキャッシュバックキャンペーンだけではありません。KDDIの公式キャンペーン、例えば工事費無料キャンペーン等、も対象になります。

ただし、auひかりスタートサポート(他社回線からの乗り換えで違約金を負担してくれるキャンペーン)は受けられません。その理由はauひかりからauひかりへの乗り換えは他社回線ではないので、auひかりスタートサポートの対象ではないからです。

では、具体的にどうすればいいかをご紹介します。

  • まず、引越し前のauひかりを解約します。
  • 次に引越し先のauひかりを別名義で申し込みます。

これでOKです。auひかりを解約すると更新月でない場合、違約金が発生します。auひかりスタートサポートは利用できないので違約金はキャッシュバックで負担しましょう。auひかりのキャッシュバックは30,000円以上、違約金は15,000円なのでキャッシュバックで負担しても充分おつりがきます。

auひかりに申し込んでキャッシュバックキャンペーンを受けるのにオススメの代理店を紹介します。それはNEXTです。NEXTでは、auひかり回線とauひかり電話を同時に申し込むことで50,000円です。そして、auひかり回線だけでも43,000円です。このキャッシュバックが最短1ヵ月で確実に手に入ります。

auひかりの引越し手続きの詳しい方法は「auひかりを引越し先でも使う方法」をご覧ください。

まとめ

以上、引越し先でauひかりに申し込んでキャッシュバックをGETする方法をご紹介しました。引越した際、他社回線からauひかりに申し込めばキャッシュバックキャンペーンの対象になります。

しかし、引越しでauひかりからauひかりへ申し込んでもキャッシュバックの対象にはなりません。

そんな時は契約者名義を変更して申し込みましょう。契約者名義を変更することで新規で申し込めるようになります。つまり、キャッシュバックキャンペーンの対象となります。

引越し後もauひかりを利用するならこのような方法で申し込んでみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る

top