auひかりを引越しても使う方法をご紹介

auひかりキャンペーン比較

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. auひかりキャンペーン代理店比較トップ
  2. auひかりを引越し先で使う方法

auひかりを引越し先で使う2通りの方法

auひかりをご利用中の方が引越し先でauひかりに申し込む方法をご紹介します。

auひかりを引越し先でも利用する為には2通りの方法があります。

  • auひかりを新規で申し込む方法
  • auひかりの移転手続きをする方法

この2通りがあります。今回はこれら2通りの方法についてご紹介します。これから引越しを控えていて引越し先でもauひかりを利用しようと考えているなら参考にしてみてください。

auひかりを新規で申し込む方法

auひかりを一度解約して、引越し先で新規申し込みをする方法です。この場合、更新月以外での解約だと違約金がかかります。また、工事費の残金があるとそれも支払う必要があります。さらに、auひかりを解約して引越し先でauひかりを申し込んだ場合、新規ではないのでキャンペーンの対象にはなりません。

一見、auひかりを解約してauひかりに申し込むのはメリットが全くないように感じます。ところが、ある裏技を使えば、引越し先でも新規申し込みができ、キャンペーンを受けることができるのです。

その裏技とは引越し先で申し込む際に名義を変更して申し込むことです

例えば、引越し前は旦那さんの名で契約していたなら、引越し先では奥さんの名義で契約します。

このようにauひかりを解約して、引越し先では違う名義で新規申し込みをした場合のメリット・デメリットをご紹介します。

メリット デメリット
・キャッシュバックの対象になる
・初期工事費が無料になる
・違約金がかかる
・工事費の残りがかかる

「キャッシュバックの対象になる」「初期工事費が無料になる」といったメリットはかなり大きいです。キャッシュバックが手に入れば、違約金も工事費の残りも帳消しにすることができます。

※引越し後にキャッシュバックを入手する方法は「auひかりキャッシュバックを引越し先でもGETする方法」をご覧ください。

特に、auひかり代理店NEXTはキャッシュバックが高く、確実にキャッシュバックを手に入れることのできる優良代理店です。新規で申し込む際はNEXTをオススメします。

auひかりの移転手続きをする方法

KDDIに連絡して引越し先でもauひかりを利用する方法です。前提として引越し先がauひかりの対応エリアでないと移転手続きはできないのでご注意ください。移転手続きができなかった場合はauひかりを解約することとなります。

移転手続きには以下のメリット・デメリットがあります。

auひかり移転手続きのメリット・デメリット
メリット デメリット
・違約金がかからない ・工事費がかかる

auひかりの移転手続きは、auひかりを利用する住所を新住所に変更して、継続利用する手続きです。その為、違約金はかかりません。しかし、新住所ではauひかりを利用する為に、光回線を引く工事を行う必要があります。このことから初期工事費を支払う必要があります。

タイミングによっては初期工事費が無料になったり、割引きしたりすることができます。何故ならプロバイダが初期工事費に関するキャンペーンを行うことがあるからです。このキャンペーンを利用すれば初期工事費を軽くすることができます。しかし、基本的には移転手続きの場合、初期工事費がかかると考えていた方がいいでしょう。

また、引越し前の住所で工事費の残額が残っていた場合、一旦全額支払うことになります。その後、引越し先でauひかりを利用した際に月額から工事費の残額が割引きされますので工事費の残額はかかりません。その点は安心できます。

それでは、移転手続きの方法がわからないと思いますので移転手続きの方法をご紹介します。

1.契約中のプロバイダへ連絡

契約中のプロバイダへ移転手続きの連絡を行います。移転手続きを行なってからauひかり利用開始まで1ヵ月程かかります。引越し日が決まり次第、早めの連絡をオススメします。

2.「回線工事日」と「新電話番号」連絡

後日、「回線工事日」の連絡がきます。また、auひかり電話を利用中の場合、「新電話番号」についても説明があります。

3.「ご利用開始のご案内」と「宅内機器」が届く

宅配便で「ご利用開始のご案内」と「宅内機器」が届きます。念の為、足りないものがないか・誤りがないかを確認しましょう。

4.光回線工事実施

光回線を引く工事を行います。工事は立ち会いが必要です。

5.宅内機器の接続

「ご利用開始のご案内」に同封される「接続設定ガイド」を参考に機器の接続を行います。

6.利用開始

機器の接続が終わりましたらauひかりの利用開始です。

以上のような流れで移転手続きを行います。ポイントは移転手続きからauひかり利用開始まで1ヵ月程かかるので早めに手続きを行うことです

まとめ

auひかりをご利用中の方が引越し先でauひかりに申し込む方法をご紹介しました。

その方法は「新規で申し込む方法」と「移転手続きをする方法」の2通りです。

どちらも一長一短がありますのでよく考えた方がいいでしょう。

ただし、個人的には新規での申し込みがオススメです。その理由として、キャッシュバックを利用すれば全くお金をかけずにauひかりからauひかりへ新規で申し込むことができるからです。移転手続きではどうしても工事費がかかるケースが多いです。

もし、新規で申し込む際は、NEXTがオススメです。引越しをされるなら参考にしてみてください。

トップへ戻る

top