引越し先でもauひかりが最適な人

auひかりキャンペーン比較

  1. auひかりキャンペーン代理店比較トップ
  2. 引越し先でもauひかりが最適な人

引越し先でもauひかりが最適な人

引越し先でもauひかりが最適な人
引越し先でもauひかりが最適な人

2月から4月にかけては引越しシーズンです。
この時期は大学生になって一人暮らしを始めたり、新社会人となって上京したりと新たな生活が始まります。

新生活が始まった時に決めなければならないものの1つにインターネットがあります。

家でインターネットが利用できれば大学のレポートや会社の資料作成にも役立ちます。
それに、スマホをWi-Fiで繋げばデータ使用量を気にせず使えるので便利です。

あなたは引越す前のインターネットは何を利用していましたか?

もし、auひかりなら引越し先でもauひかりにするとお得になるかもしれません。

そこで、引っ越す前にauひかりを利用し、引越し先でもauひかりの利用が最適な人を紹介します。

  • 引越し先がauひかり対応エリアの人
  • auスマートバリューを利用中の人
  • auひかりの違約金が発生する人
  • auひかりの撤去費用を払いたくない人

これに当てはまる人は、引越し先でもauひかりにすることでお得になる可能性が高いです。
では、具体的にみていきましょう。

引越し先がauひかり対応エリアの人

引越し先がauひかりに対応しているなら、そのままauひかりを利用するのもいいでしょう。

移転手続きをすれば引越し前に利用していた内容を引き継ぐことができます。

「使い慣れたインターネットが1番!」

そんな考えをお持ちの人に最適です。

引越し先がauひかりに対応するかどうかは「auひかり公式:提供エリア検索」で調べることができます。

また、auひかりエリアの調べる方法は以下にまとめてあります。
お時間ある時に読んでみてください。

auスマートバリューを利用中の人

auひかりとauスマホをセットで利用するとスマホの料金が安くなるauスマートバリュー。

このauスマートバリューを引越し前に利用していたなら、引越し先もauひかりにすることでauスマートバリューを継続することができます。

むしろ、auスマホを利用していたならauひかりにすることをオススメします。

auひかりの違約金が発生する人

契約更新月以外で解約すると発生する違約金。

契約更新月に解約できればいいですが、なかなかタイミングよくいかないことがあります。

移転手続きをすれば、引越し先でも違約金を支払わずにauひかりの利用が可能です。

auひかりの違約金は以下をご覧ください。

ホーム15,000円
マンション7,000円

※ホームはずっとギガ得プランの違約金です。

※ホーム(ずっとギガ得プラン)は3年ごとの更新です。

※マンションはお得プランAの違約金です。

※マンション(お得プランA)は2年ごとの更新です。

※マンションの標準プランは違約金がかかりません。

このような違約金がかからないので、違約金がかかる人は移転手続きをするのもいいでしょう。

また、工事費を分割払いにした場合、auひかりを解約すると一括で請求されます。

例えば、ホームタイプ(ずっとギガ得プラン)の場合625円×60ヵ月=37,500円の工事費がかかります。
もし、auひかりを利用して10ヵ月で解約すると
625円×50ヵ月=31,250円
31,250円を一括で支払うことになるのです。

移転手続きをした場合は工事費の残りを一括で支払う必要がありません。
また、引越し先でも継続して分割での支払いとなります。

引越しをすると家電や家具をそろえたり、引越し業者にお願いしたりでお金がかかります。
移転手続きでauひかりを継続利用すれば料金も節約できてオススメです。

auひかりの撤去費用を払いたくない人

auひかりホームの場合、2018年3月以降にauひかりを解約すると撤去費用が必ずかかるようになりました。
撤去費用は28,800円です。

では、引越しによる移転手続きをした場合、撤去費用はどうなるでしょう?

引越し先でも引越し前と同じプロバイダを利用すれば撤去費用はかかりません。

撤去費用は、かなり高い金額なので、撤去費用を払いたくないなら引越し先でもauひかりを使うといいでしょう。

代理店NNコミュニケーションズなら撤去費用を無料にすることが可能です。
詳しくは「【他言大歓迎】auひかり撤去費用を無料にする教えたくない裏技」をご覧ください。

まとめ

以上、引越し先でもauひかりが最適な人を紹介しました。

もう一度おさらいしましょう。

  • 引越し先がauひかり対応エリアの人
  • auスマートバリューを利用中の人
  • auひかりの違約金が発生する人
  • auひかりの撤去費用を払いたくない人

このどれかに当てはまるあなたは引越し前と引越し先でauひかりにすることでお得になる可能性があります。

最後に、移転手続きの方法や引越しに関する裏技を掲載しましたので、そちらも参考にしてみてください。

トップへ戻る

top