auひかりのプロバイダはSo-netにするとお得?

auひかりキャンペーン比較

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. auひかりキャンペーン代理店比較トップ
  2. auひかりのプロバイダはSo-netにするとお得?

auひかりのプロバイダはSo-netにするとお得?

So-netはソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の子会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するプロバイダです。

2015年時点で、So-netの契約数は240万人です。また、So-netはセキュリティ面やサポート面から高い信頼と実績があり、とても人気の高いプロバイダです。

そんなSo-netをauひかりのプロバイダとして申し込むとお得になります。

理由は、So-netを選ぶとプロバイダ特典としてSo-netからキャッシュバックが貰えるからです。So-netのキャッシュバックは以下の通りです。

ホーム20,000円
マンション10,000円

このようにキャッシュバックが貰えることから、auひかり代理店はキャッシュバックの適用条件にSo-netを指定することが多いです。ちなみに、代理店が掲載するキャッシュバック額にはSo-netのキャッシュバックが含まれています。

つまり、代理店が掲載するキャッシュバック額は、代理店からのキャッシュバックとSo-netからのキャッシュバックの2種類となるのでご注意ください。

次項では、そんなSo-netのキャッシュバック申請方法をご紹介します。

So-netのキャッシュバック申請方法

So-netはホームもマンションもキャッシュバックの申請方法は同じです。So-netのキャッシュバック申請方法をご紹介します。

■ auひかりをプロバイダSo-netにして申し込む

■ auひかりを開通後、お支払い方法の登録をする

お支払い方法は、「銀行振込」、または「クレジットカード」で登録します。「コンビニ払い」は、キャッシュバックの対象外です。

開通月 + 4ヵ月後の15日に申請メールが届く

お支払い方法を登録すると、開通月 + 4ヵ月後の15日にSo-netのメールアドレスに申請方法に関するメールが届きます。

■ 「ソネット de 受取サービス」で手続き

届いたメールに記載のURLをクリックすると「ソネット de 受取サービス」が表示されます。「ソネット de 受取サービス」で口座情報等を入力して送信します。

■ キャッシュバック受け取り

入力した指定口座にキャッシュバックが振込まれます。

So-netのキャッシュバックはこのような申請方法となります。ポイントは、開通から4ヵ月後の15日に届くメールを見落とさないことです。キャッシュバック申請には有効期限があります。申請が可能になってから45日間となりますのでキャッシュバック申請を忘れないよう注意してください。

カスペルスキーが24ヵ月0円に!

auひかりのプロバイダにSo-netを選ぶとお得なのはキャッシュバックだけではありません。

カスペルスキーセキュリティが最大24ヵ月間0円で利用できるんです!

カスペルスキーセキュリティの月額料金は500円です。500円が24ヵ月間無料になるので12,000円分も無料で利用できます。

カスペルスキーセキュリティはウィルス対策ソフトで以下のような特徴があります。

  • 更新不要で、Windows・Mac・Androidなど5台まで利用可能です。
  • ウィルス対策、ぜい弱性攻撃ブロック等により機器を守ります。
  • ファイアウォール、ネット決済保護、サイトの安全性診断等によりネット接続を守ります。
  • セキュリティボード、保護者による管理等により個人情報、家族を守ります。
  • わかりやすい操作画面、簡単インストールにより使いやすさも抜群です。

このように機能も充実しています。So-netをプロバイダに選ぶだけでウィルス対策ソフトを用意しなくていいので助かりますね。

開通月の月額料金が0円に!

So-netのお得情報はまだまだ続きます。

何とホーム、マンション共に開通月の月額料金が0円になります。

ここでのポイントしては、開通が月初に近い程お得なことです。例えば、1日に開通すれば30日間無料になりますが、31日に開通したら、たった1日しか無料になりません。

まとめ

auひかりのプロバイダSo-netについてご紹介しました。

So-netをプロバイダに選ぶことで

  • キャッシュバック
  • カスペルスキーが24ヵ月間0円
  • 開通月の月額料金が0円

このような特典が得られます。auひかり代理店がプロバイダにSo-netを指定するのも納得いきますね。

これからauひかりを申し込む際のプロバイダ選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る

top