auひかりプロバイダ比較!

auひかりキャンペーン比較

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報はグローバルサインによって保護されています。

  1. auひかりキャンペーン代理店比較トップ
  2. auひかりプロバイダ比較!

auひかりプロバイダ比較!

auひかりはどのプロバイダを選択しても月額料金は同じです。フレッツ光だとNTTからの回線利用料とプロバイダ利用料が別々で請求されます。それが、auひかりならネット回線もプロバイダもまとまって請求されます。詳しい料金のご案内は関連記事のauひかり料金をご覧ください。

プロバイダは毎月の料金は一緒でもプロバイダの特徴に違いがあります。プロバイダをどこにしようか迷っている人は各プロバイダごとの特徴をご参考ください。

※代理店の中には代理店指定のプロバイダを選択しないとキャッシュバックの対象にならない代理店があります。その場合は、プロバイダの選択ができないのでご注意ください。ちなみに、代理店指定のプロバイダはほとんどがSo-netです。

各プロバイダの特徴

それではauひかりが取り扱う各プロバイダの特徴をご案内します。

So-net

So-net

So-netについて詳細はこちら

So-netはソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の子会社であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するプロバイダです。

2011年において、国内での光ファイバー対応のプロバイダの中では4番目に多い会員数を誇る大手プロバイダです。セキュリティ面やサポート面から高い信頼と実績があり、とても人気の高いプロバイダです。

auひかりに申し込む際、プロバイダをSo-netにするとSo-netからキャッシュバックをもらうことができます。以上のことから、代理店の多くが指定のプロバイダにSo-netを設定するのも納得がいきます。

キャッシュバックホーム:20,000円
マンション:10,000円
無料アドレス最大4つまで可能
メールボックスの容量制限なし
ホームページの容量10MBまで無料
セキュリティサービスSo-netセキュリティサービス(有料)
リモートサポートSo-net安心サポート(有料)
出張サポートSo-net訪問サポートサービス(無料)※ホームのみ

BIGLOBE

BIGLOBE

BIGLOBEについて詳細はこちら

BIGLOBEはビッグローブ株式会社が運営するプロバイダです。ビッグローブの名前の由来は「大きな地球」という意味の「BIG GLOBE」を合わせた造語です。

BIGLOBEの会員数は2015年3月時点で200万人です。大手プロバイダとして人気があります。

また、2017年1月末を目処にKDDIの完全子会社化を発表しました。

そんなBIGLOBEは大手プロバイダの一つで、auひかりのプロバイダとして選択可能です。

キャッシュバックホーム:22,000円
マンション:17,000円
無料アドレス5つまで可能
メールボックスの容量5GBまで無料
ホームページの容量100MBまで無料
セキュリティサービスセキュリティセット・プレミアム(有料)
リモートサポートお助けサポート(有料)
出張サポートブロードバンド出張サポート(初回訪問月から翌月末まで何回でも2,000円 / 回)

@nifty

@nifty

@niftyについて詳細はこちら

@niftyは、ニフティ株式会社が運営するプロバイダです。ニフティ株式会社は富士通の完全子会社です。ところが、2017年1月にノジマがニフティの買収を検討中であると発表しました。このようなことから今後は、ノジマが運営するプロバイダ@niftyとなりそうです。

キャッシュバックホーム:10,000円
マンション:なし
無料アドレス1つ
メールボックスの容量5GBまで無料
ホームページの容量4GB(600円/月)
セキュリティサービス常時安全セキュリティ24(有料)
リモートサポート@niftyまかせて365(有料)
出張サポートかけつけ設定サポート 2000円~

@TCOM

@TCOM

@TCOMについて詳細はこちら

@TCOMはADSL回線や光回線を中心にサービスを提供するプロバイダです。株式会社TOKAIコミュニケーションズが運営しており、昔懐かしのファミコンやメガドライブ向けのゲームソフトを販売・開発していましたが、現在はゲーム業界からは撤退しています。このような経歴があり、オンラインゲームに適したプロバイダです。

無料アドレス1つ
メールボックスの容量制限なし
ホームページの容量20MBまで無料
セキュリティサービスシマンテックオンラインサービス(有料)
リモートサポートFOR YOU(有料)
出張サポートかけつけ設定サポート 2000円~

AsahiNet

AsahiNet

AsahiNetについて詳細はこちら

株式会社朝日ネットが運営するプロバイダです。会員数は55万人を超え、お客様満足度の高いプロバイダです。

無料アドレス6つ(2つめ以降、初期費用200円)
メールボックスの容量制限なし
ホームページの容量100MBまで無料
セキュリティサービスマカフィー・セキュリティスイート(有料)
リモートサポートなし
出張サポートかけつけ設定サポート 2000円~

au one net

au one net

au one netはKDDIが運営するプロバイダです。auひかりもKDDIが運営するのでau one netはauひかりの純正のプロバイダと考えられます。そういった意味では、auひかりのプロバイダにau one netを選ぶのが最もお得なのではと考えがちです。しかし、本当にお得なのでしょうか。au one netの詳細は「au one netについて詳細はこちら」をご覧ください。

無料アドレス5つまで可能
メールボックスの容量5GBまで無料
ホームページの容量100MBまで無料
セキュリティサービス安心ネットセキュリティ(有料)
リモートサポート安心トータルサポート(有料)
出張サポートかけつけ設定サポート 2000円~

DTI

DTI

DTIについて詳細はこちら

DTIは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営するプロバイダです。DTIは格付け調査で2回連続基本不価値機能ランキングでNO.1を獲得しました。

無料アドレス1つ
メールボックスの容量5GBまで無料
ホームページの容量最大100MBまで無料
セキュリティサービスなし
リモートサポートSiLK Touch(無料)
出張サポートかけつけ設定サポート 2000円~

プロバイダ比較まとめ

以上、各プロバイダについてまとめました。auひかりでは大手プロバイダからあまり知られていないプロバイダまで幅広く選択できます。私はSo-net、もしくはBIGLOBEをオススメします。

So-netとBIGLOBEを選ぶ理由は、どの代理店も必ず取り扱っていること。そして、プロバイダキャッシュバックが充実しているからです。キャッシュバックの申請方法も難しくありません。また、サポート内容も充実している為申し込んで間違いはありません。

トップへ戻る

top